OCN光の評判:工事が遅い

OCN光の評判についてまとめています。

ネット上の評判や、NTTコールセンターでの情報などをもとに記事をまとめています。
根拠の無い風評については、割愛しています。

 

 

2015年8月現在、OCN光をはじめ、ドコモ光、ソフトバンク光、など「〜〜光」というインターネット接続サービスの遅延が社会問題化しています。
いまだに改良の余地は見えておらず、申し込んでも数ヶ月待ち、という状況のようです。

 

なので、
「OCN光は料金が安いので魅力的だが今すぐにインターネットを開通させたいので、待っていられない!」
という方や、
「OCN光に申し込む際にキャッシュバックなどキャンペーンが欲しい!!」
という方は、
いったんフレッツ光に申し込んでおいて、その後にOCN光に転用する、という方法が賢い選択といえるでしょう。

 

ちなみに、転用の場合は、違約金や新たな工事費などは発生しませんので心配せずとも大丈夫です。

 

OCN光でインターネットを開通させたい!という方は、
詳しくは、TOPページにまとめていますのでご参考下さい。

 

 

OCN光とは??

 

そもそもOCN光ってなんなんでしょう??

 

これは「フレッツ光」の株主の決定によって、フレッツ光のネットワーク網を他社が使えるようになり、2015年に新しく生まれたサービスです。
NTT社フレッツ光の光ファイバー網を、OCNが利用すれば「OCN光」、ドコモが利用すれば「ドコモ光」、となるわけです。

 

今まで、フレッツ光はプロバイダー会社と2社セットでないといけませんでしたが、
今後は、OCN光1社でサービスを提供できるようになったのでシンプルな仕組みとなって分かりやすいですね。
請求書も1社ですし、問い合わせも1社で済みます。
その「〜〜光」の会社さんが顧客対応やらトラブル対応やら、全ての業務を行うわけですね。

 

 

NTTは回線を貸すだけです。
会社は1社になっても、実質使っているインターネット回線はNTT回線のままなので、質は代わりません。

 

 

そして、その「〜〜光」のサービスが非常にトラぶってます。

 

「ドコモ光」好調も工事に遅れ、約半数が未開通 「申し訳ない」と加藤社長 |ITmedia ニュース 2015年04月28日

 

記事は他にも沢山ありますが、OCN光の料金が安くなるので人気が出すぎていて、

 

・NTTが対応し切れていない
・応募が殺到している
・工事業者が足りていない
・コールセンタースタッフが足りていない

 

などの理由から、OCN光のみならず、各社、インターネット開通が大幅に遅れてしまっており、
さらに半年くらいはこの状況が続くのではないかといわれています。

 

 

では、インターネットを今すぐ利用したい人はどうすれば良いのか。。。

 

■いますぐインターネットを使いたい人は、こうすべし!

 

「〜〜光」ではなく、いったんフレッツ光を申し込むこと。
そして、OCNなどの混乱の状況が落ち着いてから、OCN光などのサービス業者に「転用」すること。

 

まあ、キャンペーン的にも、まずはフレッツ光に申し込んでからOCN光に転用したほうがかなりお得なので、
まずはフレッツ光に申し込んでおけば大丈夫でしょう。

 

詳しくは、TOPページにまとめていますのでご参考下さい。